【タイトル】
私が15歳じゃなくなっても。
【著者】
あむ
【出版社】
ファンギルド
【刊行情報】
単話版1話~
単行本版1巻 

40歳妻子ありの男性の内面をえぐる

中年サラリーマン岩下さんは、女子高生の娘から「一緒に洗濯すんな」と言われ、ゴミを見るような目で見られ、人生を否定される。通勤電車で若い頃の妻に似た女子高生を見かけ、制汗剤とシャンプーの香りがすると思ったら、ゴミを見るような目で見られていた。そして、帰りの公園で発泡酒を飲んでいたら、出会い系の待ち合わせと間違えた女子高生から声をかけられて…。

「中年になっても性欲はみじめに残る」

作中の言葉なのですが「中年になっても性欲はみじめに残る」の重みがすごい。40歳男性を落とすところまで落としにくるマンガです。ブログ主は30歳ですが、妙に親近感と言いますか、謎の危機感に近いものを抱きます。

心がおかしくなりそうなマンガ

このマンガを読むと、心がざわつき、えぐられ続けます。良い意味でも悪い意味でも読んでいて疲れます。こんなマンガは久々に読みました。おすすめできる作品ですが、ある程度の覚悟がある人だけ読んでください。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)