【タイトル】
藤本タツキ短編集17-21
【著者】
藤本タツキ (Tatsuki Fujimoto)
出版社】
集英社
【刊行情報】
1巻のみ

ラブコメ&中二病&SF

短編が4本収録されていて、そのうちの1本である「恋は盲目」について書こうと思います。この短編は、ラブコメをベースに中二病とSFを展開させて、パワフルでハイテンポで読みやすいです。男女のもとに強盗が襲ってくるのは中二病の願望的な側面があり、宇宙人が地球侵略に来るのは中二病とSFの側面になります。しかし好きな子に告白したいというパワーで強盗も宇宙人も追い払ってしまうという。つまりラブコメが最強で世界を救うということです。

藤本タツキ先生の印象

藤本タツキ先生は、女の子を驚かせたり、泣かせたり、赤面させたりすることが多いですよね。チェンソーマンだとコベニちゃんがいつも赤面して泣いているイメージですし。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)