【タイトル】
スクライド
【著者】
シナリオ:黒田洋介
漫画:戸田泰成
原作:矢立肇 
【出版社】
秋田書店
【刊行情報】
1~5巻 (完)

祝!!待望の電子化

伝説的サンライズアニメ「スクライド」のコミカライズ版。ずーっと電子化してなかったのですが、2022年1月に電子書籍で配信がスタートしました。権利関係とか色々あったのかしれないですが、アニメ20周年に合わせた配信だと思います。私は当時アニメしか観ていなかったので、電子配信はありがたいです。アニメとはストーリーが違うので、スクライドのもう一つの世界を除くことができます。

少しコミカルでお色気シーンもある!?

週刊少年チャンピオンで連載していたからかもしれないですが、ちょっとコミカルな雰囲気があります。少年誌のサービスとしてお色気シーンもあります。むしろアニメが熱い漢の世界を描きすぎかもしれないです。最終回はカズマと劉鳳の2人だけの殴り合いだけみたいなもんですし。かなしくも、当時は周りでスクライドを観ている友達が1人もいなかったんですよね…。今もいないんですけど。

兄貴が2人登場する!?

アニメをご存じの方であれば、兄貴=クーガーですが、マンガではもう1人兄貴が登場します。そのくらいマンガ版はオリジナル要素が強いのです。派手なネタバレは避けたいので、兄貴の話はここまで。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)