【タイトル】
ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?
【著者】
原作:望 公太
漫画:浦稀 えんや
キャラクター原案:ななせめるち
【出版社】
スクウェア・エニックス
【刊行情報】
1~7巻

女子高生の格好をした27歳のお姉さん

男子高校生の桃田薫くんは、電車で痴漢に遭っていた女子高生の織原姫さんを助ける。そこから2人は互いに惹かれて、恋に落ちていく。そして、織原さんはなんと女子高生の格好をした27歳という衝撃の事実が判明するのであった…。

ラノベが原作です

原作は同タイトルのライトノベルになります。ただラノベは各巻には、以下のような副題がついています。
1巻:~好きになったJKは27でした~
2巻:~たまらなく愛おしく、とにかく尊い~
3巻:~時を超える愛~
4巻:~好きの対義語は大好き~
5巻:~いくつになってもお姫様~
6巻:~とびっきりの王子様~

無理している年上のお姉さん最高!

27歳のお姉さんが高校時代の制服を着ているって、フィクションだから成立する設定だと思いつつも、テンションが上がってしまいます。隠して、恥ずかしがって、赤面しながら正体を告白する織原さんは…最高です。これは…合法JK?かな。

織原さんはアラサー

織原さんは27歳、つまりアラサーですね。私は30歳で世代が近いので、織原さんが発言するゲームタイトルやネタがストライクなんですよ。「ロックマンエグゼ」とかね。ラブコメを見届けつつ、小ネタに共感できるアラサー向け作品と言えます。織原さんの発言で初めて知ったことは「アナゴさんが27歳」ということです。あの声と風貌で20代は貫禄ありすぎだろう…。てか私はアナゴさんより年上というね…。

桃田くんが良い子すぎる!

ものすごく素直な子なんですよね桃田くん。織原さんがJK時代の制服着ていてもドン引きせずに、制服着ていた理由が気になって質問してくるし、「ロックマンエグゼ」も買ってプレイして純粋に楽しんでくれすし、これが10代の素直さなのか…。アラサーのおじさんは、桃田くんも織原さんも応援いたします。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)