LINEマンガで完結してからも大人気な「先輩はおとこのこ」。第2巻でも絵柄がかわいいですが、しっかり読者の心をえぐってきます。

【タイトル】
 先輩はおとこのこ
【著者】
 ぽむ (Pom)
【出版社】
 LINE Digital Frontier・一迅社
【配信・刊行情報】
 1巻 2巻 3巻は2022年7月25日(月)発売予定

「男」という現実を描く

学校の創立記念パーティーで着るためのドレスを買いにショッピングに出掛けて、まことくんは幸せそうです。しかし、ショーウィンドウに映り込んだ自分の姿を見て、まことくんは自分が「男」であるという現実を叩きつけられます。

ここの表現が妙にリアルなんですよね。
普段は柔らかいタッチで描いているのに、顔の輪郭が角張った感じ、喉仏のボコッとした凹凸の感じ、首の筋をしっかり描き、膝、ふくらはぎの筋肉を描き…。まことくんが中性的な顔立ちであっても、ちゃんと「男」であるという現実を描いています。
でもこれは紛れもない事実です。まことくんが常日頃から気にしてることであり、自分の顔や身体を鏡で見るたびに、目を背けたくなっているはずです。しかも学生時代は「男」「男」らしく成長するので、日々辛さが増していくはずなんです。

かわいい絵柄だけど、描くべきところはしっかり描き、心の葛藤もちゃんと描いているところが好きです。

まことくんの「過去」

蒼井さんがくれたハンカチが、とうとうお母さんに見つかりましたね。蒼井さんから借りていて…ということでその場を乗り切りましたが、お母さんの反応を見ると、「息子がまだ女の子の格好してるかも」と不安しかなかったようですね。またかわいい絵柄でナイーブなことを描いてますよね…。

お腹を痛めて産んだ母からしたら、どうしても耐えられない現実なのかもしれません。
「わたしがちゃんと産んでいれば」
「わたしがちゃんと育てていれば」
などと自分を責めてしまうはずです。世間や社会が寛容になってきたとしても、関係性が濃密な家族はやっぱり別ですよね。

お父さんは理解があるようで、それがまことくんにとって救いだったかもしれませんね。

1巻よりも展開が割と重めで「まじでどうなるんや?」と引き込まれていきます。

脱女装のまことくん

母に泣かれ、過去を思い出し、いろいろな感情を封印し、まことくんは女装を辞める決意をします。

最初はみんなびっくりしてますが、まことくんを見る周りの目が良い意味で変わっていきます。ただ蒼井さん一人を除いて…。

女の勘?

蒼井さんは、学校で女装してないまこと先輩を見て、相当びっくりしてます。まこと先輩が「もう満足した」と言っても、蒼井さんは「嘘だ」と言って逃げます。

かわいいものが大好きなまこと先輩を見て、パーティーのドレスを選ぶ時のまこと先輩を見て、本当にかわいいものが好きであると、蒼井さんは感じています。

女の勘というやつかもしれませんが、まこと先輩を常に観察している蒼井さんが言うのであれば、ただの勘で済ませられないですね。まこと先輩の心を切り開くのは、蒼井さんしかいませんよ!!

「先輩はおとこのこ」は、ただの絵柄のかわいいマンガじゃありません。ド直球な青春マンガであり、思春期の心の変化と性の自認を描くヒューマンドラマです。LINEマンガで大人気なのも頷けます。第3巻は7月25日(月)に発売予定ですので、みなさん購入をお忘れなく!

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)