「植木の法則」のような能力バトルマンガ、「ご機嫌ナナメの吉岡さん 福地翼短編集」のようなラブコメマンガ、この2つの要素が合体し、バキバキに仕上がってる能力系ラブコメマンガが「ポンコツちゃん検証中」です。能力が日常のドタバタを盛り上げ、ラブコメを加速させ、ラッキースケベを引き起こしたり、シリアス展開もあるすごいマンガです。

【タイトル】
ポンコツちゃん検証中
【著者】
福地翼 (Tsubasa Fukuchi)
【出版社】
小学館
【刊行情報】
1~10巻 (完)

地球を救うスケールの大きさ

 水戸要くんは、目つきが悪く、ぶっきらぼうな話し方のため、誰からも頼られない人生を歩んできました。夢咲舞落さんは、ある日突然、能力者になってしまったのです。彼女の能力は毎日変わるものであり、その能力検証を水戸くんがお手伝いすることになります。検証をしていく中で、水戸くんは夢咲さんのかわいさに気づいてしまい、日々悶えて吐血しています。
 そして夢咲さんを能力者にした神様から、1年後に人類滅亡級の隕石が地球に落下することを告げられ、地球を救うための能力検証の日々が始まるのでした。

好きな能力

 個人的に欲しい能力について語ろうと思います。こういう能力系のマンガって、友達と欲しい能力について語り合いますよね?それをここで語ります。ブログ主の一方的な語りになってしまいますが、ご了承ください。

【3位】10倍速で動ける能力
 10倍というワードに心がくすぐられます。界王拳10倍的な。もし10倍で動けるようになったら、トップレベルのアスリートたちより速く動けるようになっちゃいますね。技術はないですけど…。別にスポーツで1番になりたいわけではなく、今まで移動に要してた時間が10分の1になるので、この能力は欲しいです。

【2位】手で触れた物を硬くする能力
 触ったものをカチコチにできる、硬化能力や金属化能力みたいなものです。とにかくバトルマンガっぽい能力ですし、何より強者感が得られるので欲しい能力ですね。ただ不意に触ってしまったものも硬化させてしまうので、能力を得るためのリスクとしては高めですね。でもリスクが高いので、かなりの硬度が得られると思います。自分の涙で硬化解除できるので、涙をボトルに入れて持ち歩いておけば、不意に硬化しても解除できそうですね。まぁ基本は手袋装着しなければいけませんね。

【1位】クマムシ化の能力
 地上最強生物といわれるクマムシが有する力が手に入る能力です。超高温や超低温の環境ストレスに対して無敵状態になれて、真空状態でも生きられるようになるため、切実に欲しいです。豪雪地帯の雪山を冒険したり、火山口の観光がし放題になりますね。見た目がクマムシになるわけではなく、クマムシ型の腕輪を装着すれば能力発動します。けっこう腕輪がかわいいので問題ないですね。夢咲さんと雨坂さんはサウナで能力検証してましたが、サウナ入る時だけは能力OFFにして、サウナを楽しみたいですね。 

水戸くんが男前

 目つきが悪くて、話し方はぶっきらぼうですが、内面は紳士で男前で善人なんです。頭の回転が速いので、能力の理解と把握もしっかりしていて、けっこうな切れ者だと思います。そしてなにより、本人は自覚なしで、夢咲さん、雨坂さん、2人の女性の人生を明るく照らしましたよね。水戸くん、男前すぎる!

絶妙なボリューム

 全10巻というボリュームは読者的にはありがたいです。長すぎず、短すぎず、手が出しやすく気持ちよく読み切れます。引き伸ばしや中だるみがなく、「ポンコツちゃん検証中」は最高の1作です。