まさかのエロ同人から始まるラブコメです…!?まーた読者は新しい扉を開くことになりますので、ある程度の覚悟が必要です。

【タイトル】
 サーシャちゃんとクラスメイトオタクくん
【著者】
 はぐはぐ (HAGHAG)
【出版社】
 KADOKAWA
【配信情報】
 1巻

男子中学生に脱帽

エロ同人好きの親友・同志を見つけるために学校でエロ同人を読むなんて…藤原くんは青春と人生を賭けていますね。ブログ主もエロマンガ・エロ同人は好きですけど、今も昔も学校で読む勇気はありません。私の好きはその程度の好きなんですよ…。藤原くんのエロ同人好きの姿勢に脱帽です。

ハイリスク・ハイリターン?

学校でエロ同人を読めば、一歩間違えれば学校生活が終了します。でも、そういう大事なものを全賭けしたからこそ、藤原くんはサーシャちゃんと出会えたわけなんですよね。
中学生に覚悟の差を見せつけられて、リスクを背負わないと欲しいものは手に入らないということも教えられました。同じ男として、神取くんが敗北を認める気持ちもわかります。藤原くん、いや、藤原さん、いや、「ししょー」と呼ばせて下さい。

エロししょー

サーシャちゃんが藤原くんのことを「エロししょー」と呼ぶようになって、クラス内で「ししょー」呼びが定着して…唯一無二のキャラ感がっていいなぁ。

なぜ道徳の教科書で隠すのか

ししょーは、エロ同人が恥ずかしくて道徳の教科書で隠しているわけではありません。そもそも、恥ずかしかったら、そもそも教室でエロ同人は読みません。
同志であれば表紙が見えなくてもエロ同人を感じる嗅覚を持っていますし、表紙に釣られるエセエロ同人好きを排除できますし、そして何より先生に見つかったら没収されるので隠す必要があるんです。
でも、ししょーは、一般向けだけどエッチなマンガを本屋さんで買うときは、雑誌の間に挟んで、男性店員のいるレジを探して買おうとしてます。これはオタクのテンプレ行動であり、本能的な行動なので、どうしてもやらなければならないのです。

エロに抵抗のないJCヒロイン

そんなヒロインいるわけ…いや、いて欲しい!サーシャちゃんは、エロへの抵抗は微塵もなく、食い気味で完全にウェルカムです。エッチなことには恥じらうことがヒロインのあるべき姿なのに…興味津々なヒロインは…あり寄りの大有りです。

男子中学生ということを忘れるな

ししょー、どんなに強がっても男子中学生ですね。三次元の耐性はよわよわで、オタク中学生の典型です。

サーシャちゃんをかわいいと素直に認め、「何かめっちゃいい香りするし…」と童貞のお手本みたいな感想を抱いてます。

これまたテンプレオタクになりますが、
三次元女子に興味が無いと強がり
女子に質問責めにあって狼狽し、
登校前にめっちゃ身だしなみを気にし、
カフェに入った経験がなく、
女子との間接キスを気にしたり、
女子と柔道ペアになって色々あったり、
女子とのSNSのやりとりに一喜一憂して

完全に三次元、サーシャちゃんに恋してます。

まぁ…ね、オタクだとか、三次元に興味がないとか強がっても、ししょーも健全な中学生男子ですから。サーシャちゃんと一緒にいて、心も成長してるんです。

読んでいて強く思ったことは、サーシャちゃんよりも、ししょーの方がヒロインっぽくないですか…?つまり…ししょーが食べられる側ということですね。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)