作品タイトルの通りで、オフ会を開いたら、大人のおねえさんが来たんです。ネットで知り合ったゲーム友達だから、てっきり男かと…。友達に男性も女性も関係ない…いや!おねえさんが来たら嬉しいです。

【タイトル】
2人だけのオフ会に大人なおねえさんがきた
【著者】
小祭たまご (TAMAGO KOMATSURI)
【刊行情報】
1巻 ★無料です★

オフ会に大人なおねえさんが…

ネットで知り合ったゲーム友達とオフ会したら、大人で綺麗なおねえさんが来て…。ハンドルネームとはいえ、大人のおねえさんに「師匠」、しかもクン付けで「師匠クン」と呼ばれるとかズルるいですよね?ズルいと思った人は今すぐポチって読んで下さい。絶対ハマります。

一人称視点

一人称視点のマンガで、ずっとおねえさんの視線を感じられるマンガです。一人称視点ゆえに、一緒にいるのは自分ではないか!?と勘違いしてしまいそうしですし、おねえさんの瞳に吸い込まれそうになります。

博多弁のおねえさん

おねえさんは博多弁です。方言はズルいって…。だって、男子って方言女子に謎の憧れを抱くからです。それに日頃から聞き慣れていない方言って、聞くことに集中するので耳に情報として入ってきやすいです。ある種の珍しさ、レアリティがあるかと。ちなみにブログ主は、博多弁女子も関西弁女子も好きです。

「ふふっ」

大人で博多弁のおねえさんは「ふふっ」とたくさん笑ってくれます。一緒にいてたくさん笑ってくれるおねえさん、好きです。

この作品の唯一不安なところは、師匠クンの性癖がねじ曲がってしまうことです。だって、大人のおねえさんで、肩出しルックでそれなりの面積の肌を見て、博多弁で、けっこう巨乳で…。師匠クンの性癖が捻じ曲がらないはずがないんだが。

「2人だけのオフ会に大人なおねえさんが来た」にハマる人は、同作者の作品である「ヤンキーJKあやかさんの弱点」にも絶対ハマります。こっちも読んで見てください。記事はこちらのリンクから読めます。