ぬ~べ~文庫版6巻に登場する女の子たちのまとめ記事です。

♯68 妖怪しょうけらが窓から覗くの巻
律子先生がぬ~べ~にときめく話です。
恋物語はまだまだ序章です。

♯71 巨乳妖怪・弥々子河童の巻
名前のとおり巨乳な河童が登場します。

♯74 霊能力美少女イタコギャル・いずなの巻
いずなさん初登場の話です。
実質的にぬ~べ~の弟子だと思っています。

♯76 百々目鬼の巻
篠崎愛ちゃん初登場の話です。
財閥のお嬢様で色々とストレス溜めてしまった子です。

♯77 妖怪お歯黒べったりの巻
しょうけらの話を引き継いだお話です。
律子先生の恋物語が少しだけ進展します。
嫌い嫌いは好きのうち。

♯78 時をかけるぬ~べ~の巻
美奈子先生の初登場回です。
豪快だけどやさしくて美人の恩師です。
ぬ~べ~の原体験はここにありって感じです。

♯79 対決!雪女VS座敷童子の巻
ゆきめさん・律子先生・ぬ~べ~の3人
恋の行方はモヤモヤし始めます。

♯80 天女の羽衣の巻
郷子が羽衣を手に入れて自由自在になります。
鬼のくだ狐・覇狐の2回目の登場回でもあります。

♯81 新説・八百比丘尼の物語の巻
速魚さん再登場回です。
八百比丘尼はぶっ飛んだ女性キャラです。