【タイトル】
ニューノーマル
【著者】
相原瑛人 (Akito Aihara)
【出版社】
ファンギルド
【刊行情報】
単話版1話~
1巻 2巻

新生活様式を描くマンガ

マスクで口元を隠すことが当たり前になった日常で、主人公の秦くんは、同じクラスの夏木さんがマスクを外して水道水を飲んでいるところに出くわしてしまった。彼女の唇は、潤ってやわらかそうだ。見られたくないものを見られた夏木さんは、紅潮して涙を浮かべて逃げてしまう。翌日、秦くんは夏木さんに呼び出されて「私のくち どうだった?」と聞かれて…。

新生活様式を巧みに取り込んでいる

新型感染症でマスクを着用しなければならないということを、巧みにマンガに落とし込んだ作品だと思います。今から何年、何十年か先の未来のお話。マスクの下は不可視ゆえに性的なものとなり、口元を見るのも見られるのも恥ずかしい世界観です。そして、それをラブコメ、感染症で人を亡くす悲しみ、マスクのなかった過去への憧れ、隔離政策、それらを描いている作品です。

マスクをつけた学校生活

ブログ主は30歳、マスクをつけた学校生活は知らないです。学生たちはどんな気持ちで異性を見ているのか、少し気になります。やっぱり、好きな異性のマスクの下、素顔を見たいと思うのでしょうか?

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)