息子がかわいくて仕方ない魔族の母親」「青肌巨乳とクソボッチ」「お役に立つので血をくださいで人外女性という性癖をこじ開けてくる十五夜先生の新作が、単行本になりました!驚くことに今回は…人間が主人公です。バツイチ落合さんと自宅謹慎中の沢渡くんによる、友達以上恋人未満のラブラブ物語です。

【タイトル】
バツイチで泣き虫なおとなりさん
【著者】

十五夜 (Zyugoya)
【出版社】
KADOKAWA
【刊行情報】
1巻

自己肯定感が低すぎる落合さん

 落合さんは、ネガティブ思考で自己肯定感が低く、何事も断れず、いつも泣いていて…ものすごく暗いのです。どうにも別れた旦那さんとの影響が大きいようで…
 でも!本当は気遣いの塊みたいな存在で、やさしく、料理が上手で、美人なんですわ!
 沢渡くんと一緒にいて、本当の落合さんが徐々に姿を現します!人は一緒にいる人で変わるということです。つまり前の旦那さんはカスであり、別れたことは正解なのです。

太陽神のような沢渡くん

 沢渡くんは、落合さんを助けるためにオッサンを撃退して自宅謹慎&給料カット(泣)。沢渡くんは人を助けたくてやったことで、悪いことは何もしていないのに…。
 しかし!謹慎のおかげで、落合さんとデート(?)できて、出向による引っ越しで落合さんと一緒になることができました。運命の女性出会い一緒になれたので、結果的には全てOKなのです!男としては「やったぜ!」という気分です。
 そして沢渡くんは、落合さんが別れた旦那さんとの嫌な思い出を、前向きで底抜けな明るさで、それらを全部塗り替えます。本人にその気はなくても、落合さんはそう感じてくれているのです。落合さんの気遣いに対して、純粋に驚き、尊敬し、褒めまくります。落合さんの心のコップの水がドバドバ溢れてしまうくらい、彼女の心を満たし、自己肯定感がUPさせてくれます。
 沢渡くんと一緒にいる落合さん、良い笑顔してますよね。沢渡くん、守ってくれ、その笑顔を。

人を幸せにする物語

 この作品は、小さな幸せから大きな幸せまで、人を幸せにする物語です。落合さんは、沢渡くんに幸せにしてもらったから、沢渡くんを幸せにしてあげたいと決意します。自分を常に否定し、誰からも必要とされていないと絶望していた落合さんが、幸せにしたいと思える相手に出会えたんです。それって素敵なことですよね。

落合さんと沢渡くんの2人を見ていると、読んでるこっちが幸せになります。そうです!幸せにを感じたい人は、このマンガを読みましょう。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)