【タイトル】
娘へ~将来死にたくなったらコイツを読め~元ジャンプ作家が育児に精を出してみた
【著者】
鈴木信也
【出版社】
集英社
【刊行情報】
1巻

ギャグ野球マンガ家のエッセイマンガ

ラノベくらい長いタイトルの作品ですが、真面目なエッセイマンガです。ジャンプで連載していたMr.FULLSWINGの鈴木信也先生が、将来の娘のために描いたマンガがバズり、それがきっかけとなりジャンプ+で連載になったそうです。とてもギャグ野球マンガを描いていた人とは思えないくらい(鈴木先生ごめんさない)、真面目な育児エッセイマンガになっています。

切れ味はMr.FULLSWING以上

ギャグとツッコミはミスフル時代から衰えていません。むしろ切れ味は増しています。自虐ツッコミ、例えツッコミ、やたらと長いツッコミ、それらが鈴木先生の特色です。今回はエッセイマンガなので、子供の成長、子育てあるある、親としての感動などが素敵に描かれているのです。

犬回が素敵

鈴木家で犬を飼われており、その犬がメインとなる回が素敵です。「その6. 白い犬が子宝を運んできたとボクは信じてる」です。犬を飼い始めたきっかけ、子供が産まれてからの犬の行動、感動ストーリーでいっぱいです。この6話だけは、子育てだけじゃなくて、犬の繊細さもしっかり描かれている犬マンガなんです。犬の心を代弁するツッコミは、かわいくて面白いです。

単行本未収録話が多数

単行本1巻は24話分収録されています。25話以降はジャンプ+で話配信で全46話まで読めます。25~46話で2巻の単行本化をいつまでも期待しています。やっぱり単行本として読みたいですし。