永遠にやってこないであろう【蟲】がテーマの深夜版プリキュアってこんな感じだろうな~思う作品です。

【タイトル】
 ムシジョ
【著者】
 あにき (ANIKI)
【出版社】
 講談社
【配信・刊行情報】
 1巻
【プロローグ マガポケ試し読み 】

蟲×女の子×ヒーロー

桃津姫ちゃん(15)は、ニチアサ女児アニメ「鉄拳正砕プリプリ」が大好きな女の子です。彼女はTVで活躍するプリプリのように、パートナー妖精がいて、変身し、罪なき人たちを守るために戦っているのです!
ムカデをモチーフにしたコスチュームでね!

パートナー妖精は「蟲」と呼ばれるムカデの「モモちゃん」です。まぁ〜デフォルメが強めなので、ムカデですけど妖精と呼べなくもない見た目です。

パートナーがムカデなので、当たり前ですがコスチュームのモチーフもムカデです。刺々しく殻っぽくて、多足や触手の感じもあり、鎧とか甲冑など武装のイメージが強いです。カラーはムカデの赤です。

光を纏いながら変身しない

ミシミシッとかズズッ…などの音がなり、よくわからない汁が出たりして、「グワァァァァ」と唸って変身してます。変身というか…侵食って感じです。

刺々しい鎧を纏うようなものなので、着てる服は破けます。なので服を脱いでから変身するときもあります。変身解除は、徐々に脱皮する感じでボロボロと変身が解けていきます。これは…ニチアサじゃできませんよね…。

女児アニメオタク最強!

蜘蛛の「蟲」が張り巡らせた見えない糸を攻略するために、姫ちゃんとモモちゃんが自分たちの血を撒き散らして、糸に血が染み込み目えるようにし、糸を避けて、蜘蛛の「蟲」に鉄拳正砕をくらわせます。

このアイデアは、鉄拳正砕プリプリの敵が似たような技を使っていて、プリプリがオイルを撒き散らしてピンチを抜け出したことがヒントになってます。

それに敵だってスパイダーマンの技(糸を球状にして飛ばすやつ)を真似し、球の大きさも威力も本家の数十倍は出してますね。

何がいつどんな時に役に立つのかわからない世の中だからこそ、色々なことを知っておきたいですね。だから「アニメだめ!マンガだめ!ゲームだめ!映画だめ!」と頭ごなしに否定するのはよくないです。アニメやマンガからヒントを得ることだってあるんです。実際に知識を役立たせようとするかは、本人次第なんですけどね。

このマンガは深夜版プリキュアなんてものでありません。完全に新しいヒーローマンガなのです。割とご都合主義的なところを排除しているので、そういうところが好きです!

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)