爬虫類が大好きな遊上くん、そしてそんな変態さんが大好きなリザードマンの竜ケ崎さん、2人のマニアックさを極めるラブコメから、とにかく目が離せません!

【タイトル】
剥かせて!竜ケ崎さん
【著者】
一智和智 (Ichitomo Kazutomo)
【出版社】
オーバーラップ
【刊行情報】
1巻 2巻 3巻

リザードマンのラブコメ

竜ヶ崎さんはリザードマンで、年に何回か脱皮します。その抜け殻を手に入れるため、遊上くんは脱皮する時を虎視眈々と狙っていたんです。だって彼は爬虫類が大好きで、抜け殻が性癖だから…。狙われていることに気づいた竜ヶ崎さんは、遊上くんが手に入れやすくなるように抜け殻を捨てます。遊上くんは家に持ち帰って復元して…。見た目は人間のリザードマンである竜ヶ崎さんと、変態な遊上くんのラブコメが始まります。

リザードマンは乙女

次の脱皮で抜け殻をあげる代わりにデートを要求したり、抜け殻の不明部位を教える代わりに求婚したり、自分より自分の抜け殻に興奮する遊上くんに怒ったり、ちょっと飛躍しすぎなところもありますが乙女ですよね。遊上くんのために勝手に皮を剥かないようにしてたら脱皮不全を起こしてしまい…嫌だと言いつつも遊上くんのために我慢し頑張る姿は素敵です。爬虫類大好きの遊上くんがすぐに脱皮処置を施し大事には至らずよかったです。この脱皮不全は物語で重要なイベントで、遊上くんが、抜け殻よりも本体である竜ヶ崎さんを心配していることに気づくきっかけになるんですよ。

リザードマンの卵

竜ヶ崎さんはお年頃のため卵を産みます。まだ相手はいないので無精卵です。当然、遊上くんは欲しがります。なかなかくれない竜ヶ崎さんから強奪し逃げますが、悲しくも落として割ってしまいます。
遊上くん、まだ彼も高校生で子供な部分もあるから、これから女性への気配りを学んで成長してほしいですね。でも次の日に強奪したことを謝罪したのはいいですが、複数卵を産んでる可能性から卵を欲しいと言っちゃうとは…。遊上くんのブレることのないド変態ぶりは好きです!

リザードマンは変態が好き?

学校内で竜ヶ崎さんはオオトカゲの姿になってしまい、みんなが騒ぐ中で、遊上くんだけはオオトカゲが竜ヶ崎さんだとわかるんです。鋭利な尻尾で叩かれて怪我しても平気なんです。むしろ、またオオトカゲの姿になって、尻尾で叩いてほしいと竜ヶ崎さんにお願いしちゃいます。でもそんなド変態のことが竜ヶ崎さんは大好きなんですね。竜ヶ崎さんもちょっと変態なところがあって、お互い良い意味で変態だからお似合いのカップルです。皆さんにも見守りたいマンガのカップルがいると思いますが、リザードマン女子と爬虫類大好き男子のカップルも見守ってみてはどうでしょうか?

竜ヶ崎さんの特徴

・手がヤモリみたいで壁を登れる
・舌がカメレオンのように伸びる
・瞳には半透明の瞼の瞬膜がある
・日光浴でビタミンD3を生成する
・変温動物なので体温調節が苦手
・太陽光で体温を上げるため朝が弱い
・爬虫類と人間の食性を合わせもつ
・卵を産みます(無精卵)
・感情が昂ったり体調が悪いとオオトカゲの姿になる
・部分的にトカゲ化することもできる(身体能力UP)
・一人称は竜ヶ崎
・弟がいる
・縞パン

2巻3巻と物語が進むのと同じように、遊上くんの性癖はどんどん歪み、どんどんド変態になっているような気がします。爬虫類が好き、リザードマンも好き、女獣人同士の絡みも好き、リザードマンとのおセッセ(失敗)…など。どんどんマニアックな方向に進んでいって目が離せないです。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)