お世話しちゃう系の幼なじみお姉さん×童顔マンガ家志望の年下幼なじみ のラブコメ?マンガです。なんだろう…最近のサンデーは読者の性癖を破壊しにきてるのですね。まぁもともと壊れてるからいいんですけど。

【タイトル】
 このマンガのヒロインは守崎あまねです。
【著者】
 ねこぐち (NEKOGUCHI)
【出版社】
 小学館
【刊行情報】
 1巻
【第1話試し読み】

幼なじみの1歳年上のお姉さん

幼なじみで年上の世話焼きのお姉さんとか…いやもう…ヒロイン設定がずるいって!大学2年生のあま姉はスタイルよくて、ノースリーブ縦セーターが似合って、世話好きで、かなり心配性で、死ぬほど献身的で…最高やん….。あと…恭ちゃんのかわいさにドキドキしてヨダレたらしてるから…若干おねショタだよね?

恭ちゃんは、マンガを描くことで頭がいっぱいな大学1年生ですね。あま姉のことはあくまで幼なじみのお姉さんという感じで見ている感じですね。まじめにマンガを描いていて…めっちゃ素直で良い子だこと…。いやでも大学入ったならもう少し勉強しようね。

ねこぐち先生の性癖…?

読んでいて思うことはもしかして我々読者は、ねこぐち先生の性癖をひたすら見せられている…?です。
・先生、このポーズが好きなのね…
・このコスプレも先生好きなのね…
と、全てを先生の性癖に結びつけて読んでます。

もし違ったら非常に申し訳ないですが…絶対に違うわけないんだよな。前作の「天野めぐみはスキだらけ!」を考慮すると、まぁ巨乳好きなことはどうやっても否定できない。

編集に気に入られた!

恭ちゃんは新人賞に応募して「奨励賞」を受賞しました!サンデー編集部の御剣さんと打ち合わせして、気に入られましたね。しかも優秀な編集さんなので、あま姉がモデルになってることを瞬時に気づき、あま姉が良きモデルになるように煽ってましたね。マンガが良くなるならなんでもする…これが編集か!!
それにしても御剣さん、仕事の手際が良すぎるバリバリのキャリアウーマンですね。すげぇや!

マンガ家のイメージが…

マンガ家がマンガ家のイメージをマンガに落とし込む時って、なぜか自虐的なことが多いです。作中では、あま姉が抱いてるマンガ家のイメージは…まぁひどいですね。いや…もしかしたら事実をそのまま描いてる可能性もゼロではないですけど…。

・何だかとても大変な職業なイメージ
・食べていけるのかしら
・食事、運動、睡眠、何もかも犠牲にするみたいな…
・課題と授業をすっぽかし(学生に限る)
・日中に寝て、夜起きるという昼夜逆転の生活
・昼メシはクッキー1つというバランスの悪い食事
・飲酒、喫煙、生活習慣病…

食べていけるのかしら、これについてはマンガ家は人気商売ですし、会社員になるわけではないので、不安なイメージはあります。

課題と授業のすっぽかしについては、べつにマンガ家を志す学生に限ったことではないですね。サボるやつはサボります。

残りは…マンガ家に限らず、企業に就職して、ブラック要素があれば大なり小なり該当する項目ばかりです。休日出勤がデフォルトで何もかも犠牲にする場合もありますし、メシがエナドリになっている人もいますし、負のイメージにはどんな仕事にもあります。ですので、不安があるのはマンガ家に限ったことではないでしょう。

でも!きっと恭ちゃんがマンガ家のイメージをよくしてくれるはずなんだ…!!でも恭ちゃんマンガのためなら他を犠牲にするんだろうな…。既にその兆しがありますし…。あま姉が色々とフォローしてくれるからいいのか…。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)