大魔女・ミリアは勇者に殺される未来を水晶で見てしまい、なんと旅立つ前の勇者を見つけ出して始末することに!これは…やってはいけない禁じ手では?

【タイトル】
 ラブコメクエスト
【著者】
 mmk
【出版社】
 小学館
【刊行情報】
 1巻
【第1話試し読み】

ショタコンの大魔女ミリアさん

抹殺しようと見つけ出した勇者・ジンに一目惚れしちゃった、ちょろい大魔女ミリアさんの物語です。

一応弱点を見つけるためにジンきゅんを観察していたら、まぁかわいくて、優しくて、勇気があるところなど、ジンきゅんの良いところばかり見つけてしまいます。そんでもってジンきゅんが戦ってるときは、シャツからチラチラ見えるお腹に夢中…。

そして、ジンきゅんはミリアさんの強さに惚れて、パーティーを組むことを申し出て、ジンきゅんとミリアさんと大魔女を倒す旅に出かけるのでした…!?

ただのあぶないお姉さん

ミリアさんは大魔女の威厳を全く感じず、
ジンきゅんにただただ見惚れてるお姉さんです。

・爽やかな笑顔に一目惚れ
・老人に手を差し伸べるときの姿に美しさを感じる
・ストーキングする(普通にヤバイ)
・家族想いで良い子なところに感動
・戦ってる時の腹チラに興奮
・後ろから見てよだれたらしてる(かなりヤバイ)
・長台詞を噛まないで言えてることに拍手
・まつ毛を指先でなぞりたいと思ってる(超ヤバイ)
・戦闘中の腰回りやお尻を凝視
・ほっぺも凝視
・指先の血管も凝視
・なびく黒髪も凝視
・輝く汗も凝視…(撮影してるし…)

うーん…ただの危ないショタコンお姉さん(400歳)です。
てか汗まで撮影しちゃうとか…実相寺昭雄かな?

初恋と初嫉妬(400歳)

ジンきゅんが幼なじみのラウラ王女と仲良くしてたらゴリゴリに嫉妬してます。400歳での初恋で、嫉妬も初めてということになりますので、感情が全くコントロールできていません。

・魔法でグラスを割って花を枯らすし…
・ジンくんとラウラの距離感に「ぐぬぬ」してるし…
・2人が幼なじみと聞いて「殺そう。」と考える…
・2人がお菓子作りしていて「モヤ…」としてる…
・ジンきゅんがラウラに「あーん」するのを妨害…
・そして泣いちゃうし…(かわいい)

まぁ恋する乙女ゆえの行動なので、みなさん優しく見守ってあげてください。いやでも「400歳の初恋」ってパワーワードすぎるんだよなぁ…。

初恋は叶うのか…?

このマンガを読む最大の理由は、400歳の初恋を応援したいからなんですよね。ミリアさんとジンきゅんが結ばれるハッピーエンドになるのであれば、そこに行き着くまでの過程はありとあらゆることが起きていいと思ってます。
ミリアさんは危ねぇショタコンお姉さんで、ジンきゅんがもらってあげれば、ある意味で大魔女討伐になります。危ないショタコンお姉さんを一人救えて、世界も救えて、ジンきゅんは勇者としての使命を真っ当することができます。まぉ旅の過程でジンきゅんがミリアさんを好きになっていき、ジンきゅんも幸せになれるはずなんです!たぶん…。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)