4巻で楓ママンが参戦しました。しかも新宿デート回(?)も収録されているので…常に最高状態を更新してくれます。

【タイトル】
 今日から始める幼なじみ
【著者】
 帯谷ミドリ (Midori Obiya)
【出版社】
 新潮社
【刊行情報】
 1巻 2巻 3巻 4巻
【第1話 試し読み】

楓ママン

娘の学校生活を心配しつつ、娘の恋路関係に大胆に切り込んでいくママンは…強い!
ママンとしては、航平くんのお陰で娘が楽しく学校生活を送っているから、それとなくお礼をしつつ、感謝してる雰囲気があるのが良いですよね。
そしてママンは転勤族の主婦だから、たぶんご近所さんに溶け込むコミュニケーション能力は高く、だから航平くんともすぐに打ち解けることができ、航平くんから本音を引き出せたのだと思います。まぁ~ママンの方が何枚も上手ということです。

THE遺伝

親子だな〜と声が漏れ出てしまうくらい、楓ちゃんとママンは似ています。笑い方と仕草もそっくりです。楓ちゃんも大きくなったら楓ママンのように美人になるかと思うと…ちょっと航平くんがうらやましい…。
前髪を描くのがめちゃくちゃ大変でした…。

お出かけ?デート?

楓ちゃんと航平くんの2人で新宿にお出かけして…これは誰がどう見てもデートです。楓ちゃんは「デート」ではなく「お出かけ」と言っていますが、第三者から見たらデートです。航平くんもデートかどうか悩んでましたが、デートなので安心してください。

最近の中学生って、新宿のブックファーストでデートじゃうなんて…おしゃれだなぁ〜。店舗面積はかなり大きいので、楓ちゃんみたいな本好きにはたまらないでしょうし、航平くんのような読書初心者でも楽しめるデートスポットだと思います。

埼玉住み

新宿デートは西武新宿駅前からスタートしていて、第3巻第23話の遠足は所沢航空発祥記念館というところだったので、楓ちゃんと航平くんは埼玉住みなのですね。もしかして埼玉県民の遠足の鉄板といえば、所沢航空発祥記念館なんですかね?ブログ主は神奈川県民のため、埼玉のことはちょっと勉強不足でわからんのです。というか!好きなマンガの舞台が自分の住んでる地域になっているとか…埼玉県民の皆さんが羨ましいです。

5巻にはプール回が収録されるので…みなさんもお楽しみに!!

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)