第3巻が5月9日(月)に発売されました。3巻から、航平くんの姉・帆波さんが登場し、楓ちゃんにとってもお姉さん的な感じで接してくれています。

【タイトル】
今日から始める幼なじみ
【著者】
帯谷ミドリ (Midori Obiya)
【出版社】
新潮社
【刊行情報】
1巻 2巻 3巻 4巻

厳しくて優しい姉ポジ

第20話で、楓ちゃんが航平くんの部屋の窓をコンコンしたら、まさかの姉・帆波さんの登場です。窓から乗り出して、互いを呼び出していると聞いてしまったら、そりゃ姉としては心配ですよ。2人のために危ないことは怒って、安全に呼び出しできる新しい方法を考えてくれる、厳しくも優しいお姉さん。そして、弟にだけちょっと厳しいところは…姉萌えの人にはたまらんですね。

徐々に周囲が固まっていく!

楓ちゃんの存在は相田家長女の公認となり、インターホン越しとはいえ航平くんは柚木家母の公認となり、徐々に周りが2人の仲の良さを知るのって…素敵ですよね。まだ全員ではありませんが、両家族が公認している仲良しさんになってこそ、完全な「幼なじみ」だと思います。あとは相田家と柚木家で、家族単位で仲良くすれば、究極の「幼なじみ」になれます。なんか両家で合同キャンプしてバーベキューとかしてくれないかな…。

義姉妹!?

将来的には、航平くんと楓ちゃんが結婚して、帆波さんと楓ちゃんは義理の姉妹になるはずです。まだ中学生だから結婚の話は、気が早すぎますかね?でもですよ!?幼なじみ同士で結婚するとか、結婚して義理の姉ができるとか、そういう展開こそ、楓ちゃんが憧れるマンガやアニメの世界観っぽいですよね!?

4巻に収録予定の第32話では、楓ママがガッツリ登場するので、次は楓ママを描こうと思います。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)