楓ちゃんと航平くんのてぇてぇ日常に溺れてしまいそうです。後方で腕を組んで見守る気分で読むのも良いですし、「早く付き合ってしまえ」と叫びたくなる気持ちを押さえつけて読むのも良いですよ。

【タイトル】
今日から始める幼なじみ
【著者】
帯谷ミドリ (Midori Obiya)
【出版社】
新潮社
【刊行情報】
1巻 2巻 3巻 4巻

幼なじみ宣言!?

航平くんは、隣の家に引っ越してきた転校生の楓ちゃんから「ほ…放課後お話があります」と言われたんです。全国の男子は告白されると思いますよね?放課後で2人の教室、楓ちゃんの口から紡ぎ出された言葉は「幼なじみになってください!!」だったんです。え…?

楓ちゃんのかわいい憧れ

楓ちゃんは親の都合で引っ越しが多く、幼なじみが1人もいないのです。だから、マンガやアニメに登場する幼なじみに強い憧れを抱いているんですね。航平くんは、家が隣で、同じクラスで、席は隣で…幼なじみの必要条件を揃えているんです。だから楓ちゃんは航平くんに、幼なじみになってほしいと声をかけたわけです。楓ちゃん、アニメやマンガに登場する幼なじみに憧れる系女子、いや中二病女子ですよね。

楓ちゃんの豊かな表情

もうね、楓ちゃんの豊かな表情が良いんですよね。どんな表情でもかわいい。幼なじみの良さを熱く語る楓ちゃん、笑顔の楓ちゃん、妄想してる時の楓ちゃん、ちょっと狼狽してる楓ちゃん、膨れてる楓ちゃん、全部がかわいい。しかも他のクラスメイトには見せない表情をに航平くんにだけ見せてるとか…こいつら早く付き合ってしまえよ…。てか恋人を超えて夫婦かよ…と思っています。

まだ読んだことの無い方は、以下から第1話をお読みください。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)