「この見た目でランドセルを背負ってるということは、体は大人だけど実は小学生という女の子が、子供の見た目のようなお姉さんを翻弄するやーつや」と思い購入しました。表紙とタイトルで惹きつけられたマンガは久々です。

【タイトル】
気をつけなよ、お姉さん。
【著者】
サスケ (Sasuke)
【出版社】
一迅社
【刊行情報】
新装版1巻 2巻

助けてくれたお姉さんに恋をした

 運動不足を解消するため市民プールにやってきた本田多恵さんは、溺れているところ美人なお姉さんに助けられて、一目惚れをしていまいます。
 本田さんは余韻に浸って施設から出たところ、美人のお姉さんに声をかけられちゃいます!なんとお姉さんはランドセルを背負っていて、こっちを向いて「さっきのお姉さんだ」と言っているではありませんか…?

そんなバカな…

 美人のお姉さんの正体は、小学生5年生の五十嵐まいちゃん、10歳です…!?本田さんは23歳なので13歳差ということになり、干支1周分以上離れています。誰もが思ってしまうこのフレーズを本田さんと一緒に心の中でさけびましょう。せーっの「こんな小学生 いてたまるか…!!」

五十嵐ちゃんは天然キラー

 本田さんは小5の行動にトキめき、澄んだ五十嵐ちゃんの瞳に吸い込まれそうになっていますね。小5ですよ?打算や狙いがあるわけ…ないですよね?いや考えが大人っぽい子もいるだろうし…わからん。女の子のこと、女性のこと、男であるブログ主にはわからないことだらけです。でも、わからないからこそ読むおもしろさがあるんですよ。

アメをくれる

 五十嵐ちゃん…自分の舐めてる飴を本田さんにあげるだなんて、破壊力が強すぎましたね。モテない男には想像できない行動ですし、どんなにモテる男でもできないと思います。こんな難易度の高いことはできるわけ…いや、五十嵐ちゃんは平然とやってのけたんですよ。そして、後方腕組みで読んでいた読者の脳を破壊しました。もう何回、脳を破壊されたのかわからないですよ…

23歳OLがお姉さんのような10歳に翻弄されるなんて…2巻も読んだら感想記事をUPします!

そしてこの作品のことが気になって仕方ない人は、以下から試し読みができますのでどうぞ!


投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)