【タイトル】
キン肉マン
【著者】
ゆでたまご
【出版社】
集英社
【刊行情報】
1~78巻

キン肉マンⅡ世からキン肉マンへ

キン肉マンⅡ世からキン肉マンを読みました。Ⅱ世を読んでいると「あーっと!あの超人は伝説の!?」みたいなノリでキャラが登場します。でも「名前と見た目は知っているけど、詳しいことは知らない」ということが多かったので、キン肉マンを読むことにしました。当時は小学生だったので電子版は無く、紙の文庫版で読みました。そんなキン肉マンも週プレで連載復活して、コミックの表紙をリデザインして発売したのは驚きですけどね…!

やっぱりマスクの設定が好き

マスクマンの宿命として「素顔を見られたら命を絶たなければならない」のは格好良いですよね。スグルのマスクはブタっぽいブサイクマスクだけど、実は素顔がイケメン!。ベアークローでマスクの一部が破れて黒髪が見えたときは…主人公のピンチですけど、展開的には最高ですよね!でも最初は顔前面だけのお面タイプ(縁日とかで売っているやつ)でしたが、そういうところは気にしないようにしましょう!王位争奪編からはフェイスフラッシュで素顔が見えないようになっていますけど、けっこう輪郭とかわかってしまいますよね…こういうところも気にしないようにしましょう!これがキン肉マンである、ゆで理論なので!

再アニメ化希望!

キン肉マンはCV神谷明で再アニメ化しないかなぁ…。ジャンプの過去作の再アニメor初アニメ化の波が来ているのでチャンスがあるかと思います。