男家族の中で育ち、ゴリラ並みのパワーを持つ女の子・大山みづきちゃん。本当はカワイイモノが大好き!高校入学のタイミングで、彼女のカワイイを追い求める物語が始まります!

【タイトル】
カワイロステップアップ
【著者】
すめしお
【出版社】
小学館
【刊行情報】
1巻 (完)

大山家の紅一点 みづきちゃん

朝から丼ぶり飯をかきこむ家族、大山家。そんな豪快な一家の中に、一人だけ女の子がいるのです。彼女の名前は、大山みづきちゃん。大好きな幼馴染に彼女ができて絶望し、河原で人生を変える出会いをします!この出会いにより、今までの男のような生き方とは、サヨナラだ!みづきちゃんは高校入学を機に、カワイイを手に入れる日々が始まります。

頑張る=好きなコト

みづきちゃんはメイクに気合が入りすぎて、クラスのみんなに笑われてしまいます。いわゆる高校デビューを失敗します…。悲しすぎて、その場で早退宣言して帰っちゃいます。それに対して河原で出会った師匠は、「頑張りすぎるって それだけ好きがあふれてる 証拠だもん 何も悪いこと ないよ」と素晴らしい言葉をかけてくれます。

師匠が完璧イケメン

師匠は服飾大学に通っていてメイクができるので、みづきちゃんにメイクを教えてあげるんです。師匠は人生2週目してるのかな?と思えるくらい、言葉が深くて、対応もスマートなんですよね。

頑張る人こそ読んでほしい

新生活で頑張っている人にこそ、読んでほしいマンガですね。これを読んで、1回立ち止まる機会になれば幸いです。みづきちゃんが空回りして、そこから解決&成長という流れが青春マンガで好きです!サイコミで連載していたのですが、1巻で終わってしまったのは残念です。