【タイトル】
二度と自撮り送ってやんない!
【著者】
竹掛竹や (TAKEKAKE TAKEYA)
【出版社】
講談社
【刊行情報】
1~5巻

自撮りを主軸に構成された新感覚ラブコメ

JKの日鞠(ひまり)は、幼馴染である影介(えーすけ)から「絵の参考資料として自撮り写真が欲しい」とメールを受けとった。「幼馴染で頼めるのは日鞠だけ」と懇願され、「日鞠はスタイルが良いから」と褒められ、日鞠は自撮りを影介に送るのであった…。

自撮りが欲しいと言える勇気

作画資料とはいえ、幼馴染に「自撮り写真が欲しい」と要求する丹力がスゴイ。影介はとてもオタクとは思えないですよね。でもオタクって、ここぞという時の勇気と行動力はあるからな…。それにしてもメールで「自撮り写真が欲しい」と証拠が残るようなリスクある行動はできませんね…。断られたときにスクショ画像で晒されて、二度と学校に行けなくなりそうですし…。

自撮り写真を送る勇気

幼馴染とはいえ、影介が良い奴とはいえ、男に自撮り写真をあげるのは優しすぎますよ。普通であれば…バラ撒きのリスクがあるので自撮り写真を簡単にあげることはないと思います。だって自撮り写真って、内容によっては弱みになって脅されますよね?でも、この作品はラブコメなので、そんな展開にはなりません!(今のところは) お互いを信頼して、愛し合っているから、自撮りを求め、自撮りを送ってあげるんだと思いますよ。

影介がうらやましすぎる

幼馴染の巨乳JKから自撮り写真がもらえたら、皆さんの使用目的は決まってますよね?全くもって、影介がうらやましすぎる。2人とも良い子だから恋の行方を応援したいけど、もし変われるものなら影介と変わりたい(切実に)。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)