1話から10話で変わっていく「あの子」が最高にかわいいマンガです。Twitterで連載形式みたいに話単位で投稿されていって、そのまとめ本がKindleで無料で読めるとか…控えめに言ってすごい。言葉では伝えきれない絵の破壊力があるので、ぜひダウンロードしてほしいです。

【タイトル】
 いつも一人でいるあの子
【著者】
 カンケー
【配信情報】
 カンケーショセキ1~3巻

1話

目が死んでいて髪の毛がボサボサで…寄ってきた人間に対してATフィールドを全開にする彩華ちゃん。こんな子と1年後に付き合って、卒業後に同棲するとか…読者を爆死させにきてます。この状態から折れずにアタックし続けた撤平くんがすごすぎる!ナレーションモノローグをフキダシと被るような形で使って、強烈なツッコミとしての機能を果たしています。

2話

どんなに拒否されても61回目の声かけをする撤平くんがすごい。ちゃんと回数を覚えてる彩華ちゃんもすごすぎます。読者的には1ページ目は冷たさでバッサリ切られ、2話ページ目の3年後の甘々のデレデレでバッサリ切られます。

3話

あれこれ言い訳を彩華ちゃんは述べていますが、相合傘を許しているのです。本当に撤平くんのことが嫌なら、相合傘するわけありませんが、してるのです!心の壁を完全に壊せる日が近いと思うとテンションが上がります!!

4話

傘の貸しを返されるとはいえ、彩華ちゃんと学食で一緒に食事だと…!?彩華ちゃんは真顔で自分のことを「可愛い」と言えちゃうところが可愛いですよね。可愛い子が何も疑うことなく自分のことを可愛いと言っちゃうなんて…可愛い。

そして「優しいところ」など自覚がなく言われ慣れていないことを言われて動揺するところも含めて…可愛い。

5話

なんかもう描かれてないところでもちゃんもお喋りしてるようですね。しかも撤平くんが勧めた映画を彩華ちゃんが観て、満足してくれるなんて信頼されて評価されてる証やん…。しかも映画の続編を一緒に観に行こうと誘ってほしいとか…撤平くんは彩華ちゃんから完全に求められていますね。うらやま…。

彩華ちゃん、映画のチケット販売窓口でカップルと間違えられて強く否定するけど、割引あるとしったら強く肯定しちゃう系ヒロインだったとは…ヒロイン力が高すぎる。

6話

はい!きました!学校内で撤平くんが女子と仲良さそうに(?)話しているところを物陰からみて、ガッツリやきもちを妬いてイライラしています。しかも彩華ちゃんはイライラの原因がわからなくて、症状や原因をネットで検索しちゃいます。

知り合い(男)
他の女と話してる
イライラ
原因
などとキーワードを検索窓に入力して検索したら

もしかして:恋

と検索候補が出てきちゃいました。

今まで味わったことない気持ちの原因をネットで検索しちゃう系ヒロインですね。友達の作り方をネットで検索しちゃう系ヒロインに匹敵するくらいレベルが高いです。全部ネタバレするのは野暮ったいので、続きは買って読んでください。

カンケー先生の他のまとめ本は、どっちもKindleで無料配信されています。

「カンケーショセキ」 

彩華ちゃんと撤平くんたちに負けず劣らずのカップルたちの話がたくさん収録されています。「いつも一人でいるあの子」の冒頭に収録されている「だるい彼女」のリメイク前のものが収録されています。比べてみてみると、絵柄が違うことがわかります。

「コーヒー好きの女の子」

コーヒーから始まるアキさんとミツルくんのHOTな物語です。2人の恋はHOT缶コーヒーよりも熱く、心の中で「ミッ君…」と呟きたくなります。

ネームも収録されているので、なんかお得な気分になれます。