HUNTER×HUNTERは、正義も悪も関係なく、魅力的なキャラクターが多いです。今回はG・I編のラスボス、ボマーことゲンスルーについて色々書こうと思います。

【タイトル】
HUNTER×HUNTER
【著者】

冨樫義博
【出版社】

集英社
【刊行情報】

1~36巻

クズ悪役の代表ゲンスルー

ゲンスルーは、G・I攻略のためなら人を平気で殺し、「爆弾魔(ボマー)」と呼ばれる念能力者です。
「一握りの火薬(リトルフラワー)」と「命の音(カウントダウン)」という爆破能力を使い、クズな悪役ですが格好良いんです。爆破ってサイコパス感が強くて、ゲンスルーに似合っています。マンガの世界だと爆破の悪役は魅了的な奴しかいません。例えば、ジョジョ4部の吉良吉影、NARUTOのデイダラ、コナン映画一弾の森谷帝ニとかですかね。

爆破能力

一握りの火薬(リトルフラワー)
キルアがオーラを電気に変化させることをツェズゲラさんもビスケも驚いていたので、やっぱり爆破能力も驚くことなんですかね?例えば、念能力獲得前は普通の爆弾魔だったとか、小さい頃に爆竹で遊んでたとか、実は科学に詳しくて爆弾作れるとか、爆弾事故に巻き込まれたことがあるとかなど、何かしら爆弾や爆破に縁があって、爆破能力を選んだのだと思います。爆弾って化学変化や化学反応なわけなので、手に集中したオーラを爆破と同じ変化を起こしているのだと思います。火薬を具現化してるとは思えないので、変化系かと思っています。
命の音(カウントダウン)
時限爆弾を具現化し、1人から複数人の爆殺を目的とする能力ですね。ゲンスルー・バラ・サブはもともと3人の爆弾魔だったのかなと思っています。3人とも爆発に縁があるとなると爆弾魔くらいかと。3人で右手の親指を合わせて「解放(リリース)」と唱えると強制的に一斉爆破できるので、おそらく「相互協力型(ジョイントタイプ)」の能力だと思います。強制的に複数一斉起爆のような便利な能力を得るためには色々な誓約があると思うのですが、3人で爆弾魔であるという秘密を共有しているといつのも誓約の一つかと思います。

アゴとメガネ

ゲンスルーの見た目の特徴といえば、トンガリ顎と三角形メガネですね。
アゴ
「狙ってください」「ここが弱点です」と言わんばかりにアゴがとんがってます。はじめの一歩の真柴と同じ感じですね。何よりもゲンスルーはゴンにアゴを蹴られています。
眼鏡
メガネはインテリのイメージを付加しつつ、爆破の粉塵避けのためにしてるのかもしれないですね。ゴーグルだと能力に気づかれる恐れがありますし。

クズだけど仲間想い

ゲンスルーには仲間が2人いて、「バラ」と「サブ」といいます。ゲンスルーって血も涙もないただのクズ野郎かと思いきや、なぜか仲間2人は大切にしてるんですよね。リスキーダイスを振ったあとの「ヤバイ橋を渡る時は3人いっしょだ」、ゴンたちとの戦闘後にゲンスルーが「条件がある…「大天使」でバラを治してやってくれ…」と言ったり、サブは「(大天使を)ゲンスルーに使ってやってくれ」と言ったり、ゲンスルーもバラもサブも自分より仲間を優先するタイプなんですよ。
3人に実力差があるとは思いますが、ゲンスルーが参謀役なだけで3人の中で上下関係はなく、肩を並べている雰囲気はあります。気のせいかもしれないですが、ゲンスルーは3人でいるときは楽しそうに見えるんですよね。
あと、バラとサブはどっちがどっちやねん?と思った方は、バラがビスケにぶん殴られた方で、サブがキルアにやられた方と言えばわかると思います。

そんなクズ悪役だけど仲間思いなゲンスルーが格好良いですね。そしてゲンスルーが我々に教えてくれることは、「仕事は冷徹に、仲間は大切に」だと思います。

最後に、冨樫先生、Twitterの開設おめでとうございます。

▼冨樫先生に関連する記事
HUNTER×HUNTER ゼノ=ゾルディッㇰ
HUNTER×HUNTER ゲンスルー
幽☆遊☆白書 蔵馬VS海藤
先生白書

▼爆破サイコパス敵キャラ四天王の記事はこちら
1人目:吉良吉影 (ジョジョの奇妙な冒険)
2人目:ゲンスルー (HUNTER×HUNTER)
3人目:デイダラ (NARUTO)
4人目:森谷帝二 (名探偵コナン 時計じかけの摩天楼)

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)