このマンガを読んでいると「ハンバーガーちゃんって堕落してるな〜」と思ったり、「わかるわ~」と共感できるネタもあります。まぁ共感できるというこは…自分も堕落しているということですけどね…。中にはドン引きネタも…。

【タイトル】
 ハンバーガーちゃん絵日記
【著者】
 ハンバーガー
【出版社】
 KADOKAWA
【配信/刊行情報】

 1巻

ここからは収録されているお話をピックアップして、ゆる〜く感想でも書いていきます。

ハンバーガーちゃんうきうき日記

30分仮眠するためにアラームをセットして2時間グッスリ寝てしまう…これはみなさんやったことありますよね?そんな都合よく30分だけ寝れるわけありません。アラームセットしても、寝ぼけて止めてます。
起きなければならないという決意よりも、睡眠欲が勝るんです。いや本当はアラーム鳴ってないことを疑ってます。そんなわけないか…。

鋼の精神を持つハンバーガーちゃん

1人で外食して「すいません 生ビールひとつ」って私はお酒が弱いので言ったことがないんですよ。オタクはみんなお酒が苦手だと思ってたのに…。ハンバーガーちゃんはけっこうお酒飲んでますね。
外食から帰ってきて作業ができない軟弱な精神を持ちつつ、一人呑みをする鋼の精神をハンバーガーちゃんは持っています。

ハンバーガーちゃん合宿免許絵日記

ハンバーガーちゃん、陽キャが多いと噂される合宿免許に行くなんて…すげぇです。
まぁ~案の定といいますか、予想どおりといいますか、孤立して屈辱に近い感情を抱きます。でも、陽キャたちの輪に入っても、孤立以上の苦痛が待っていたかもしれません。
最期にメンバーたちとLINE交換して即座にブロックし…合宿中には決して見せることなかったやりきった満足顔してます。自分だったらしばらく放置して、連絡が来たら通知OFFにするかブロックします。即ブロックは相当殺意が高いですよ。

ハンバーガーちゃん VS 子供

ハンバーガーちゃんが銭湯で1人用のフロ釜に入っていたら子供が入ってきただと!?
子供に怖がられてないのか、舐められてるのか謎ですが、逃げるのが正解です。
まぁこれから書くことを考えて見てください。あなたは子供の親と設定しましょう。自分の子供が知らないオッサンと1人用フロ釜に入っていたら…事案だと思いませんか?(単純に自分の子供が人様に迷惑かけているだけの可能性もありますが)
仮に子供をフロ釜から追い出したとしましょう。先に入っていたのは自分かもしれませんが、周りから見たら「子供に譲らない嫌な大人」に見えてしまいます。それはオッサンとしては辛いので、子供に譲るのが正解なんです。

視力が悪いとかの問題じゃないハンバーガーちゃん

ハンバーガーちゃん、ガラスの向こうにあるベンチに座ろうとしてズッコケるとか…ドジっ子かな?
場所はショッピングモールだったようで、周りの人たちがどんな反応したのかは気になりますね。大丈夫ですか?と声をかけられたのか、笑われたのか、冷たい視線を向けられたのか…。ブログ主は笑っちゃうと思います。だってコントみたいですから。

他人の生活を見ているようで、まるで自分を見ているような…そんな不思議な感覚に襲われる、ゆる〜いマンガです。

最後にブログ主から一言…

ハンバーガーといえば…

30歳になってからハンバーガーを食べるのがキツくなってきました。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)