マンガクロスで読んでいたのですが、第88話で瞳ちゃんが歯医者に行くお話のギザ歯の描写が良すぎて…電子1〜7巻を購入しました。

【タイトル】
 瞳ちゃんは人見知り
【著者】
 夏海ちょりすけ (CHORISUKE NATSUMI)
【出版社】
 秋田書店
【配信・刊行情報】
 1~7巻

鷹野さんとウサくんの物語

ちょっと小さい高2の宇佐美くん(ウサくん)が、電車内で三白眼の大きい高1の鷹野さんに睨まれ続けるところから物語は始まります。しかも!電車を降りたら猛烈な勢いでウサくんは鷹野さんに追いかけられ…。

でも!鷹野さんは満員電車でウサくんが潰されないように辛い態勢を続けていただけで、転校初日で同じ制服のウサくんに学校の場所を聞きたかっただけなんですよ。

鷹野さんは人見知りということもあって誤解されやすいですが、めちゃくちゃ優しい女の子なんです。ちょっと変わった出会い方でしたが、2人は自然と打ち解けあって、一緒にいることが当たり前になっていきました。

作中では時間の経過がちゃんとあり、第60話でみんな進級しました。そして、鷹野さんの人見知り設定は無くなったような気もしますが、ウサくんと一緒にいて、色々な友達と出会って、克服されていったという解釈をしています。

属性てんこもりヒロイン

鷹野さんは、
人見知りで、
三白眼で目つきが悪くて誤解されやすくて、
高身長で、
運動神経よくて、
腹筋が美しくて、
笑顔を作るのが苦手で、
怖がりで、
大食漢で、
キザ歯で、
という具合に属性てんこ盛りのヒロインです。色々と大きいので、一言で言うとすれば、超高校級です!

刺激が強すぎる回

6巻 第72話から鷹野さんとウサくんは海が見える街へデートに行きます。そんでもって豪雨の影響で電車は停まり、道路は冠水して帰れなくなってしまったので、2人でホテルに泊まることになります。鷹野さんのお兄さんがホテルを手配してくれて両家の家族にまで根回ししてくれて…何も問題ない(?)状態にしてくれました。でも姉弟という設定でホテルを手配してくれたのは、お兄さんはわかっていらっしいますね。

なんとか取れた予約のようでベッドが一つというのは仕方のないことかもしれませんが、若い2人が一つのベッドで寝るなんて…、この時はまだ付き合ってなかったわけだから刺激強すぎません?

マンガクロスで読んでいたので知らなかったのですが、このエピソードは6巻から7巻を跨いでいて、単行本派の人はそれなりの期間を焦らされていたということになりますね。生殺しとはこのことか…。

身長差カップル爆誕!

鷹野さんとウサくんは、1巻からず〜っといい感じだったのに、ず〜っと焦ったい感じだったのです。お互いがあと一歩のところで踏みとどまっていて、でも一線超えてる感を醸し出してる時があり、第三者が見たらカップル以外の何者でもなかったです! (親子や姉弟に見えないこともないですがね…)

でも!7巻の第84話でウサくんが男を魅せて、鷹野さんに告白しました! パチパチパチパチ…!!!

結ばれて終わりかな〜と思っていましたが、普通に連載続いているので嬉しい限りです!

この先の展開としては、ウサくんが受験勉強とかで2人の時間が確保できなくてギクシャクしちゃったりとか…、そういう展開があってもいいと思ってます。そしてウサくんが先に大学生になって、ウサくんを追いかけて瞳ちゃんには同じ大学に入って欲しいですね。なので、大学も社会人も同棲も結婚…描けることはかなり多いかと。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)