【タイトル】
 はるかリセット
【著者】
 野上 武志 (Takeshi Nogami)
【出版社】
 
秋田書店
【刊行情報】
 
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻

第3巻 2022年4月20日(水) 発売

4月20日(水)はるかリセット第3巻が発売されました。この作品は休息がテーマであり、休みたいという欲求を叶えるために現れたのだと思います。はるかリセット第1巻~第3巻(第1話〜第24話)の範囲内で、大人の休息の代表である温泉・銭湯・スパ・サウナの登場回をまとめます。

第1巻 第1話:リセットとリブート
東京都練馬区の豊宏湯が登場します。誰もがイメージするTHE銭湯です。こういう銭湯って減ってしまいましたよね…。

第2巻 第10話:甲州街道はもう秋なのさ
山梨県山梨市の正徳寺温泉 初花が登場します。そこの温泉は、泥炭など植物起源の有機物をたくさん含んだ「モール泉」という泉質です。琥珀色で、とろりと肌にまとわりつく滑らかなお湯が特徴です。効果効能がしっかあって、誰もがイメージするTHE温泉って感じですね。

第2巻 第11話:フィンランドでととのおう
東京都練馬区の豊島園 庭の湯が登場します。水着で入れるバーデプールや屋外フィンランドサウナが登場します。そしてオロポが登場するのですが、ブログ主はまだオロポを飲んだことないのです…。サウナ上がりは牛乳派なんです。

第2巻 第13話:ようそこ!うどんの国へ
寝台列車サンライズ瀬戸のシャワールームが登場します。ブログ主は寝台列車に乗ったことがないので、たぶん慣れないシャワールームで慌ててしまいそうです。

第3巻 第18話:紅葉と温泉と美少年
第3巻 第19話:山のお宿で紅葉浴

奥飛騨温泉郷 平湯温泉 ひらゆの森が登場します。宿泊でも日帰りでも、のんびり過ごせる温泉です。作中でも登場したように「紅葉の中のコテージ」(離れのコテージ)が特徴です。こういう自然を満喫できるところは、都内のスパにはない最大の魅力ですよね。

第3巻 第22話:お酒の海で泳ぎたい
家風呂に日本酒を投入して酒風呂にするお話です。毎日入る家風呂を一味違うものにするのはいいですよね。それにしても、お酒を飲まずに香りを愉しむ酒風呂は…まさに大人の趣味だなと思います。

どうですか?お風呂の話をしていたら、お風呂に入りたくなりませんか?まだまだ油断できない時勢ではありますが、はるかリセットを読んで、休息を楽しみましょう!銭湯などに行きにくいと思う人は、まずは近所の街に出かけましょう。第1話のはるかさんみたいに、あなたがまだ知らない発見が待ち受けているかもしれません。4巻は6月20日(月)発売予定ですので、また記事としてUPします。


投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)