第3巻では、機子さまのために用意された「秘密部隊シークレットサービス」のマドカちゃんがジャイアントマドカになります!

伊東マドカちゃん

【タイトル】
 ジャイアントお嬢様
【著者】
 肉村Q (NIKUMURA-Q)
【出版社】
 小学館
【配信情報】

 1巻 2巻 3巻
【第1話 試し読み 】

マドカちゃんとは?

「秘密部隊シークレットサービス」の第一号、それが伊東マドカちゃんです。肉体強化ヘアバンドを装着し、対侵略者用ローカル・ブレードなど戦います。巨大化したお嬢様の身体を足場にするのが彼女の戦闘スタイルといえます。機子さまとは主従関係というよりは、友達とかバディという関係です。

▼判明している情報

・すきなことは食べること
・お嬢の希望もあって「機子」と呼ぶ
・女子高生で機子さまと同い年
・内申を気にするタイプ
・おばけは苦手(切って倒せないから)
・セバスのことを「博士」と呼ぶ
・秘密部隊の志望動機:2巻のおまけでわかるよ
・身長:2巻のおまけでわかるよ
・ジムでトレーニングしてる

ジャイアントマドカ

第3巻にて、慣れないトレーニングをして筋肉痛で動けなくなった機子さまの代わりに、マドカちゃんが巨大化して侵略者と戦います。巨大化してドヤ顔してノリノリです。
機子さまとの決定的な違いは、スカート姿で巨大化して戦うことに恥じらいを感じているところです。まぁ〜女子高生なら普通の感覚でしょう。戦わざるを得ないと吹っ切れたマドカちゃんは、巨大化武器を使いこなし、侵略者を撃退してます。さすが秘密部隊の第一号です。
2人は同い年なので、2人だけで会話してるときは、機子さまも年齢相当な感じになってる気がして、なんか良い感じの雰囲気です。

もう一人のジャイアントお嬢様

3巻ではジャイアントマドカだけでなく、もう一人のジャイアントお嬢様が登場します。その名は「ステラ様」で、侵略者たちの親玉です。
ですわ口調で、髪型は縦ロールでリボン付けて、セバスのような黒うさぎ召使・ギムレットを連れていて、THEお嬢様です。

デフォルトサイズがジャイアントサイズであり、まぁ〜お調子者にしてドジっ子にして不憫っ子です。まぁここは機子さまとの差別というわけです。

ステラ様以外にも侵略者派閥がいるようですし、秘密部隊も今はマドカちゃんだけなので、これからもジャイアントな女の子たちがめちゃくちゃ増えていくんでしょうかね?それはそれで嬉しいですが、「ジャイアント」という機子さまのアイデンティティーが薄れていく…。