【タイトル】
ギークサークルクライシス 姫の恋路はバグだらけ
【著者】
あおいくじら
【出版社】
集英社
【刊行情報】
1巻 2巻(完)

喪女がオタサーの姫になる!?

雪降る北海道の奥地、オホーツク工科大学に通う白雪みなもは、電子創作同好会、略してデンソーに所属する。奇人・変人・オタクが集まるサークルで、彼女はオタサーの姫になる!?

「♯3 みなもちゃん、ネトラレてみた。」が最高すぎる

1巻収録の「♯3 みなもちゃん、ネトラレてみた。」は、宍戸先輩みなもちゃん花屋敷先輩のエロマンガ(NTR)を作っていたことが判明するお話です。同じサークル内の先輩が、サークル内の仲間でエロマンガを描くのは、まぁ見事なまでに行動がバグってますよね。サークルの姫を主人公にして、しかもネトラレものにするって、性癖までもバグっていて、おもしろすぎますよ。現実だったらドン引きですけどね…。この話を読んで単行本を買うことを決意できたくらいの面白さです。みなもちゃんが「さすがに リアル知人のナマモノエロ漫画を 描くだなんて そんな吐き気をもよおす邪悪が この世に存在 してるはずが…」というのですが「リアル知人のナマモノエロ漫画」がパワーワードすぎて好き。3話だけでも読む価値があります!

ボッチ飯に耐えられるか

作品冒頭でみなもちゃんがボッチ飯をしていたのですが、皆さんはボッチ飯に耐えられますか?私は耐えられます。まぁ1人が好きといいますか、1人が楽なんですよ。いまはもう大学がオンライン授業で校舎に行かないスタイルになっているので、大学でのボッチ飯という概念が無くなってしまったかもしれないですね…。

大学のサークルって何なのだろう

デンソーのように活動内容や実態がわからないサークルって、現実に存在します。特にオールラウンドサークル、略してオーランは謎です。みんなでスポーツやレジャーを楽しくやりますみたいな活動内容ですが、まぁ飲み会&合コン&お持ち帰りが目的のサークルだと思っています。※真面目に活動しているサークルもあると思いますが※