【タイトル】
ドロヘドロ
【著者】
林田球 (Q-HAYASHIDA)
【出版社】
小学館
【刊行情報】
1~23巻 (完)

トカゲ男のカイマン

魔法で顔をトカゲにされて記憶を失ったカイマンが、本当の顔と記憶を取り戻す物語です。相棒の二階堂と共に、彼の顔をトカゲに変えた「魔法使い」を狩っていきます。作中での最重要アイテムは「餃子」ですね。餃子は最後の最後まで物語に絡んできて、とにかく美味しそうでお腹が空いてくるんです。

二階堂って良いですよね

二階堂ってがっしりめの体格で、強い女性の身体のエロさを感じます。サービスカット(?)として、ちょいちょい二階堂の露出があるのですが…なんかいいんですよね。能井はさらに体格が良いので、たぶん林田先生の好みなのでしょう。

カイマンCV高木渉さん

Netflixでアニメ化しましたが、カイマンのCV高木渉さんはぴったりでしたね。シャーマンキングのトカゲロウ役で爬虫類のイメージがある声で、カイマンもトカゲで爬虫類ですし。そして高木さんは、アラサーが観て育ってきたアニメにはだいたい出演しているようなイメージもあります。コナンの元太と高木刑事、ビーストウォーズのチータス、GTOの鬼塚、はじめの一歩の青木、NARUTOのトビ、ジョジョ4部の億泰、色々な役を担当されていて多芸ですよね。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)