黒椿亜梨沙さんは、メイドとしての業務能力は100点満点で完璧なんです。でも主人である翔太くんへの接近方法が、エロくて危なすぎるんです。そんなアブナイ主従関係を描く「ボクんちのメイドさんたち。」の第1巻が2022年4月30日(土)に発売されました。

【タイトル】
ボクんちのメイドさんたち。
【著者】
7zu7 (NAZUNA)
【出版社】
竹書房
【刊行情報】
コミック版 1巻
単話版 1話~

完璧メイドの黒椿亜梨沙さん

翔太くんの家には、メイドの黒椿亜梨沙さんがいます。炊事、洗濯、掃除…あらゆる業務を完璧にこなします。美人でおっぱいも大きくて、まさに理想的な存在なのですが…ヤベェ女性なんです。だって、身の回りのお世話の範囲がアブナイんですよ。朝起きたら全裸で翔太くんの布団に侵入してるし、朝の着替えと一緒に朝立ちの処理をしようとしてくるんです…。

翔太くんのファーストキス奪取

翔太くんがお友達のキスをみて仲良しで羨ましい…と言葉を漏らしたことがあったんです。そしたら、亜梨沙さんがいきなりキスしてきたんですよ。しかもかなりエグめのディープキスを…。やっぱりヤベェ女性だったんですよ。それにしても、初キスがディープって…翔太くんの性癖が捻じ曲がっていないか心配です。

正々堂々な亜梨沙さん

亜梨沙さんは、基本的にえっちないじわるで翔太くんに絡んで、翔太くんの困った反応を見て楽しんでいます。ゆえにエロマンガみたいに、寝ている無防備なところを襲って童貞を奪ったりとか、無理やりしたりとか卑怯なことはしないんですよ。正々堂々、真正面から翔太くんにいじわるするんです。そういうところが亜梨沙さんの素敵なところですよね。

翔太くんの毅然とした主人たる態度

主人という立場を悪用すれば、亜梨沙さんを好き勝手できるはずなんです。でも、翔太くんはそういうことはしません。真の主人、紳士として、絶対にそういうことはしません。一人前の大人になるまで、亜梨沙さんに心の底から好かれて、惚れられるまでは、絶対にそういうことはしません。だって翔太くんは亜梨沙さんのことが好きだから。好きな女性のことを立場を利用して、好き勝手なことをするなんて、そんなの無粋です。

亜梨沙さんのえっちないじわるは、翔太くんへの本気の好意によるものなのか、本当の狙いがわからなくミステリアスさと影を感じます。そして翔太くんが一人前の男に成長する姿を見守りたくなります。亜梨沙さんと翔太くん、2人にそれぞれ魅力があり、2人の魅力が重なり合うと、魅力が2倍にも3倍にも高まります。みなさんもこの魅力にハマること間違いないです!