【タイトル】
ブラック学校に勤めてしまった先生
【著者】
双龍 (Souryu)
【出版社】
日本文芸社
【刊行情報】
1~4巻

色々と黒いマンガ

黒ギャルがいっぱい在籍していて、みんな黒い苗字なので「ブラック学校」です。黒い苗字とは「黒井さん」とかです。決して、ネットで話題になるブラック校則がある黒い学校、というわけではありません。

黒ギャル最高

黒ギャルの百貨店と言ってもいいくらい、色々な黒ギャルが登場します。ボブカットギャル、ウェーブロングギャル、ハーフアップギャル、ビッグテールギャル、みんなミニスカで胸元をガバっとあけてる巨乳です。例外的にちっぱい黒ギャルもいます。生徒だけじゃなくて先生も…黒いです。もう全身がエロい保健室の先生です。

エロとギャグのバランスが至高

エロとギャグのバランスがめちゃくちゃ良いんですよ。一見すると下品で偏差値低そうなんですけど、逆にこんなこと思いつかないくらいのレベルまで高まっています。そして双龍先生の描く女の子がとにかくかわいい!ゆえに全てがOKなのです。先生の他作である「間違った子を魔法少女にしてしまった」「こういうのがいい」も面白いので、そのうち感想書こうと思います!

イマッチの昇天姿がすごすぎる

イマッチが昇天するときは「ドクドクドクドクドクドクドク」「ドクゥゥ」「ドックゥン」とストレートで大きい描き文字が無駄に力強くて、男としての強さが誇示されています。回復力と回数がとにかくエグい、しかもデカい。同じ男として羨ましいを超えてドン引きしてしまうくらいに。唯一の欠点は早漏すぎるところですかね。そんなイマッチに負けないという自信がある方は、ご一読くださいませ。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)