遺伝ってすげぇや…と3巻目でも驚いています。そして…どうにかして「アラサーママ」というワード&ジャンルを流行らせたい…

【タイトル】
 アラサーママの私でいいの?
【著者】
 ねこ末端 (NEKOMATTAN)
【出版社】
 フレックスコミックス
【刊行情報】
 1巻 2巻 3巻

やっぱり白石家の遺伝がすげぇ

あえて何とは言いませんが、白石家の遺伝はすごいですよね。3姉妹全員にちゃんと遺伝してますし、長女・華乃さんの娘・花梨ちゃんにも遺伝してます。うん、すごい…。そんでもって、白石家は男運があんまりよくないという運命まで継承しています。

長女・白石華乃(32)

32歳でアラサーの華乃さん。シングルマザーで、ボブカットで、縦縞セーターで、青年向け漫画家です。大学生のよしおくんから言い寄られていて、なんかあと一押しで落ちそう…。意外とやきもち妬きな性格であり、なんだか守ってあげたくなるアラサーママです。

次女・白石美和(28)

公務員で、三姉妹の中では一番の常識人枠です。花梨ちゃんが大好きで、白石家に遊びに来ては色々とお世話しています。男が嫌いで苦手で、よしおを不審者扱いして騒ぎます。でも段々と慣れていってるような気もします。

そして、華乃さんからお悩み相談を受ける印象が強いです。さすがに長女が三女に弱いところを見せるわけにもいきませんし、年齢が近い次女である美和さんになら、長女である華乃さんも相談できるのでしょう。

三女・白石麗奈(25)

未婚で彼氏なしでフリーターで酒好きで、親から「早く結婚しろ」「定職に就け」と言われているようです。白石家に来て酒を飲みながらバイトの愚痴をこぼしたり、単純に遊びに来たりしてます。華乃さんを煽るような時はありますが、ちゃんと姉として尊敬してる雰囲気はあります。そして、3姉妹の中では、1番ガードが緩い感じです。

美和さんも麗奈さんも、やたらと白石家に遊びに来ます。まぁ姉妹の仲が良いのは読んでいてわかりますが、たぶん美和さんも麗奈さんも華乃さんのことが心配なのでしょう。だって華乃さんはしっかりしているようで抜けているところがあるのでね…。

まぁ美和さんは花梨ちゃんとも遊びたいようですし、麗奈さんは酒飲んでよしおくんに絡むのを楽しんでますし、 あとは単純にみんな休日は暇そうなので、白石家に集まってきている感じもします。

華乃さんの娘・白石花梨(12)

確実に白石家の遺伝を濃く受け継いでいます。よしおくんをからかったりして遊んでますが、たぶん父親の影っぽいものをよしおくんに感じているはずです。そして華乃さんが青年向け漫画家であることを気づいていて、それに触れないようにしていた、心優しい子です。

個性的なキャラが登場することはわかったけど、その中で誰が好きかって?答えは…みんな好きですね。

みんな守ってあげたくなる女性なんですよ。華乃さんはガードが緩くて、美和さんは男が苦手で嫌いで、麗奈さんのちょっと堕落していて、守ってあげたくなります。花梨ちゃんはまだ12歳なので、すみません守備範囲外です。

大きいおっぱ…ではなくアラサーママが好きな人は、是非とも読んでみてほしいです。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)