性の悩みに振り回されるお嬢様・口無さんは、今日も風紀委員長・起立くんでエッチな妄想をして、脳内も現実でも荒くれてしまいます。そしてめでたいことに、2022年5月2日(月)から連載再開です。
ヤンマガWeb コミックDAYS マガポケ
これら3つのサイトで読めます!!

【タイトル】
あらくれお嬢様はもんもんしている
【著者】
木下由一 (Yuichi Kinoshita)
【出版社】
講談社
【刊行情報】
1巻 2巻 3巻

お嬢様の性の目覚め

口無椿さんは、親衛隊が結成されるくらい絶大な女子人気を集め、理事長の孫娘で、バレー部でも大活躍中です! そんな彼女を注意する起立匡史くんは風紀委員長で、成績は口無さんより上なんです! 起立くんのことが気に入らない口無さんは、彼を退学させるために、襲ってきたところをカメラにばっちり収めるという作戦をたてます。なかなか襲ってこない起立くんに口無さんはイライラし、ボタンを引きちぎって胸元をあらわにして挑発しちゃうのです。それでも襲ってこない…というか外れたボタンをソーイングセットでつけてくれるんです。起立くんは肌に触れないように上手くボタンをつけ、「絶対に指1本たりとも触れない」と宣言をします! 口無さんはショックを受け、ボタンをつけるときの超接近でドキドキ&モンモンし、お嬢様は性に目覚めてしまったのです!!

悶々の原因がわからない

口無しさんには、悶々や疼きの原因がわからないのです。ゆえに難病の可能性を疑い、保健室の先生に相談しちゃいます。先生からは「性欲」が原因で、解消法として「オナニー」だと説明されます。知識として知っていても、プライドの高い口無さんはそれを認めません。でも起立くんとの妄想でオナニーしちゃうんですね…。 してしまった罪悪感で相当ショックを受けたり、マッサージだと自分に言い聞かせたり、毎日しちゃってることに悩み保健室の先生に相談したり…。1人の女の子が性に悩み、女の子から女性に変わることを描く真面目なマンガなんです。

起立くんはいいやつ

何かと口無さんを風紀絡みで注意しますが、口無さんのことを本気で心配してくれてます。貧血で倒れた口無さんを保健室までおんぶで運んでくれるんです。それを保健室の先生に秘密にするようにお願いしたり、恩着せがましいことは一切しないんですよ。それに、不慮の事故で胸を揉んでしまい「彼女を傷つけてしまった」と罪悪感を抱き謝罪しますし。だいぶ頑固で不器用なやつですが、良い奴なんですよ。でもバレーボールのユニフォームが性癖なところは、なんだかんだで「男の子だな〜」と思えてかわいいですね。

少しずつ…

口無さんも起立くんも、2人とも気が強くて超頑固なので、なかなか上手くいかないですね…。でも本当に少しずつですが、2人の関係は良い感じになっていきます。毎度毎度ギャーギャー騒いでいますが、2人のやりとりは夫婦漫才にしか見えないですけど。

コミックスのおまけ

コミックスのおまけは、口無さんと起立くんの未来、新婚時代のお話が描かれています。本編をすっ飛ばしておまけでは結ばれているんですよ?しかも1巻のおまけからですよ?少し飛ばしてすぎじゃありませんかね….。初めて読んだときは刺激が強かったですよ…。しかも2巻と3巻のおまけでも新婚時代の話が読めます。毎巻毎巻、いいもの見させてもらっています。木下先生、ありがとうございます。

まだ読んだことがない人は、以下から第1話(マガポケ)をお読みください。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)