【タイトル】
あまいぞ!男吾
【著者】
Moo.念平
【出版社】
小学館
【刊行情報】
コミック1~16巻 (完)
傑作選1~2巻

昭和のコロコロ作品

昭和の漢気が溢れる少年・巴男吾(ともえ だんご)が主人公の青春活劇のマンガです。曲がったことは大嫌い、喧嘩大好き、困ったことは喧嘩と拳で解決します。古いといえばそこまでですが、古き良き時代を感じ、豪快で、大らかで、ある種の爽快さがあります。マンガ内の時間軸は、サザエさん時空方式ではなく、小学校編・中学校編・高校編と主人公がちゃんと年齢を重ねていく方式です。それにしてもコロコロコミックの主人公が中学生や高校生になるって、相当珍しいですよね。傑作選にはコロコロアニキに掲載された新作エピソードがあります。やっぱり作画を見ると絵が新しく、力強さとスマートさを感じます。

Youtuberの紹介動画

この作品は1986年から1992年にコロコロで連載していた作品で、ブログ主がコロコロを読み始めたのは95~96年で世代外の作品にあたります。ゆえに「あまいぞ!男吾」のことは最近まで知らず、Youtuberの紹介動画を観て、この作品のことを知りました。その動画を配信していたのが、わしゃがなTVというチャンネルです。ライターのマフィア梶田さん、声優の中村悠一さん、彼らがメインMCを務めています。その動画は前編後編の2編成で、以下から観れます。

傑作選1 なめんな!キャンディ

「あまいぞ!男吾 傑作選 1」には、コロコロアニキ3号に掲載された新作エピソード「なめんな!キャンディ」が収録されています。。お菓子メーカーの令嬢である西園寺キャンディちゃんがクラスにやってきます。そして男吾に惹かれて、大人になったら結婚しようとプロポーズしちゃいます。男吾は男吾らしく、未来なんかより毎日を生き抜くことで頭がいっぱいなんだということで断っちゃいます!

傑作選2 真夏のオトギ話

「あまいぞ!男吾 傑作選 2」には、コロコロアニキ6号に掲載された新作エピソード「真夏のオトギ話」が収録されています。男吾がメルヘンチックなおとぎ話のような体験をするのですが、それが現実なのか夢なのか…ひと夏の特別な体験をしちゃいます。そしてこのエピソードの魅力は、円谷操ちゃんのかわいさを感じられるところです。まじで水着姿はかわいいですし、上だけ道着を着る姿をかわいいですし…なによりおさげの女の子の魅力を再確認しました。それにしてもコロコロコミックの女の子って、なんかかわいいんですよね…。

投稿者

しめさば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)